Home » featured, headline, Kaori's Time, whisky

Kaori’s Time 29(2019.8.29)

29 8月 2019 86 views No Comment

皆様、こんばんは。Whisky Conciergeサイトを開設しておりますKaoriと申します。

いつもこちらのサイトをご覧になっていただき、誠に有り難うございます。又、初めてご覧になる皆様、はじめまして、Kaoriと申します。

 

お陰様で、本日8/29をもちまして、Whisky Conciergeの前身ブログから始めて丸11年を迎える事が出来ました。

本日という日をブログ開設の日に選ばせていただいた理由は、感動を致しましたウイスキー「竹鶴12年」のニッカウヰスキー創業者 竹鶴 政孝翁のメモリアルデーだからでございます。

11年前の本日は、兎に角ブログを始めたい、女性がウイスキーを愉しめるきっかけを作りたい、というまさにその気持ちだけで右も左もわからないまま始めたと思います。勿論、実際お会いしたことのない方がご覧になると思い、どの様な書き方が良いかはきちんと考えた事は覚えております。ブログをご覧になる方が、初めてのBarへいらっしゃる、その様に思っていただけたらとも考えておりました。

 

去年の10周年では、「Whisky Concierge10周年記念パーティー」と称してパーティーを開催して多くの方に参加していただきました。

存知上げるお一方お一方にお声を掛けたかったのですが、会場の広さもございまして、お呼びする人数に限りがございました。その様な中、素晴らしいウイスキー業界の重鎮の方々、酒販関係者様、お世話になっているバーテンダーの皆様、昔から横並びでご一緒している皆様、そして女性ウイスキーの会に多く参加していただいている方々と短いお時間ではございましたが、想い出に残る貴重なお時間を過ごさせていただきました。ご出席していただきました皆様、この場を借りまして、もう1度お礼を申し上げたいと思います。大変お忙しい中誠に有り難うございました。今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 

この1年を振り返りますと、以前よりは会の回数を減らしております。女性ウイスキーの会のベースとなっております「琥珀色~香りのある時間~」につきましては、ペースはほぼ保っており、セミナー等が少し少なくなっているかと思います。

現在、確認する限りでは、女性のウイスキー比率は様々なシーンで高まりつつあり、色々なイベントに女性が参加する事が増えているそうでございますので、今後も変わらず、女性がウイスキーを愉しまれる姿が続くよう願っております。

私としては、細々とでも長く続けたい気持ちに変わりはございませんので、引き続き女性ウイスキーの会を開催して参りたいと思っております。陰ながら支えてくださっている皆様、ご一緒にウイスキーを愉しんでくださっている皆様、そして女性ウイスキーの会に参加していただいている皆様、まだまだ勉強不足ではございますが、初心を忘れず、謙虚さを持ちながら、皆様とご一緒にウイスキーを愉しんで参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

今夜も「スランジバー」でウイスキーを愉しみましょう。

 

 

 

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.